タイトル トップページシナリオ

有限会社マルヨシ美術 古物商番号 長野県公安委員会許可 第481140000013号
特定国際種事業者[事業者番号S-3-20-10117]

       
                  
骨董・美術品整理のご相談・お手伝いを承ります。大口の買取、出張鑑定など骨董に関することなら、何でもお気軽にご相談下さい。
古美術
Add Shortcuts of Your company To Your Desktop!
  このスクリプトは安全です。お気に入りとしてをデスクトップへアイコンを追加いたします! 

美の世界

芸術美


骨董美術の世界を堪能してみませんか?

骨董とは種々雑多な古道具のことを言います。加えて希少価値あるいは美術的価値のある古道具・古美術品と言い換えることが出来ます。

更新日:


世界の歴史・日本の歴史から見る古美術の妙美


古美術とは

縄文・平安の太古を経て、奈良→平安→鎌倉→室町→江戸→明治→大正→昭和と2000年もの時を経てきた日本古美術

土器(食器=民具)・埴輪(置物)・勾玉(宝飾品)・馬具(民具=武具)・日本刀(武器=神器)等々人間民族に付帯した文化は古美術品となって 現在に伝えられています。

文明は文化の発達程度によってそのレベルが象徴されます。

諸外国をみてもそれは同じ。


元来、エジプトのピラメッド・中国の始皇帝陵墓には大変な埋蔵物(宝物)が埋葬されていたと想定されます。これらは数千年も前の人類の生活文化 を知る上で、貴重な手がかりになるばかりか、大変な人類遺産です。

現在でも、プラド美術館(スペイン)、ルーブル美術館(フランス)、エルミタージュ美術館(ロシア)は世界の三大美術館として大変な古美術 を集積しております。

当然、日本にも世界に誇る浮世絵や日本刀美の世界はもとより、焼き物、民具に至る広範な古美術の世界があります。これは日本の歴史が中 国・韓国に勝るとも劣らなぬ歴史を誇るためです。

こうした日本の歴史により多くの古美術品が今日でも各ご家庭に眠っているのではない でしょうか?

伊万里の皿などをご先祖が残されておりませんか?

100年も経過した商品になりますと大変に味わい深いものとなります。


骨董(古美術)に親しむ ということは、いにしえの人々の生活を探索・堪能するのと同時に、人間美を追求することと同じです。

あなたも骨董(古美術)を趣味にしてみませんか?



価値の世界


伝統美

古美術品は人類の財産です。古美術(骨董)品は学術的にも民俗学的に大変な資料であると同時に資産的な価値があるものです。

これは経済的に高価であるという意味も含めて、精神的な価値を与えてくれるものということです。

考えてみてください。例えば、代々に受け継がれてきた財物は皆様にどのような心理的価値観を与えてくれるのででしょうか?

年に一度、正月だけ床の間に飾る掛け軸。あなたの5代前のお爺さんが残してくれたものだとしたら・・・

精神美

一つの家庭、しいては一族の心の財産ではありませんか?100年、200年前にあなたの祖先がその掛け軸の前に座って友人と歓 談していたかもしれないのです。

すると、100年後、200年後も想定できるはずです。

古美術品は人のこころの財産でもあるのです!


マルヨシ美術


お店紹介


当店は群馬県境に位置する浅間山の麓、標高1000M程度に位置する古美術屋です。地籍は長野県軽井沢という地籍です。避暑地、別荘地として夏季には日に集中人口100万人に達するのでご存知の方が多いのではないでしょうか?

当店では古美術品全般の販売はもとより、買取、鑑定もおこなっております。所在地が観光行楽地という関係で宝石・装飾品類等の販売買取も 行いますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

詳細はこちら




What news !


カテゴリー

リンク

インフォメーション

RSS